永寿院から皆様へ

新型コロナウイルス感染症拡大を受けて[令和3年1月9日]
新型コロナウイルス感染症拡大を受けて、2月7日までとして一都三県に緊急事態宣言が発出されました。 曹洞宗では、檀信徒の皆様、世界中の方々が我慢を強いられている中、気持ちを落ち着ける一つの方法として、坐禅をわかりやすく説明した動画の配信を始めています。

●在宅勤務や外出自粛が続く中、坐禅を通じて気持ちを落ち着け、精神的な緊張を緩和させる目的で作成した動画「Now Is the Time to Practice Zazen(今ここに坐る)」がYouTubeに公開されています。≪動画を見る

【住職からのお願い】
●お檀家の皆様と対面にてお話をさせていただく際のマスクの着用、並びに、法要におけるマスク未着用での読経をご了承ください。
●客殿を利用しての会食は当面の間、不可とさせていただきます。

【本堂での供養について】
●本堂には、アルコール消毒液を設置しております。
●参列者の方々の椅子の間隔は、通常より大きくとっております。10名以上の方の参列の際は住職までご相談ください。
●法要後、換気並びに椅子の除菌を行っております。


謹 賀 新 年[令和3年元日]
明けましておめでとうございます。
御仏の前に静かに坐り、ご先祖様に思いを寄せて掌を合わせ、身心を調えて、一仏両祖の教えを今こそ実践してまいりましょう。

曹洞宗管長・南澤道人禅師より「令和3年 年頭の挨拶」がございます。文章だけではなく、音声でも聞くことができますので、是非、曹洞宗管長の肉声でお聞きください。 『令和3年 年頭の挨拶』を見る

疫病退散平穏安寧祈願供養(新コロ退散祈願)[令和2年11月3日]
新型コロナウイルスの感染拡大が止まらない中、「疫病退散平穏安寧祈願供養(新コロ退散祈願)」をお受けしています。 新型コロナウイルスの特性上、大人数の合同祈願会ではなく、お申込みいただいた「ご家族単位・グループ単位」の少人数での供養として行います。 詳しくは、「疫病退散平穏安寧祈願供養(新コロ退散祈願)」をご覧いただくか、当院までお電話・ラインでお問い合わせください。

 > 過去の「永寿院から皆様へ」を見る

供養・法要
墓地・永代供養墓 永寿院

リンク

大本山永平寺
大本山総持寺

曹洞宗公式サイト 曹洞禅ネット
曹洞宗公式サイト 曹洞禅ねっと



令和2(2020)年 告諭
曹洞宗管長のおことば


曹洞宗 坐禅 晋山結制の様子

新規墓地分譲

墓 地 分 譲 の ご 案 内

一区画:100cm×120cm ~ 210cm×210cm

永代使用料:35万円~85万円(入檀供養料込み)



永寿院檀家またはこれから永寿院檀家になる方に限ります。
ご相談・現地見学をご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。